Recent Articles

結婚して半年が経ったので工夫していることとか

Dec 9, 2017   #Advent Calendar 

この記事は feedforce Advent Calendar 2017 の 9 日目の記事です。

昨日の記事は tmd45 さんの TypeScript 社内勉強会 完遂報告 - Feedforce Developer Blog でした。
TypeScript 社内勉強会には自分も参加していましたが、プロダクションのコードを書いているフロントエンドエンジニアの方から色々とアドバイスを頂いたり、他の言語の観点で議論が出来たりとても有意義な会でした!

さて、本題ですがワタクシ今年の 4 月に結婚をしました。

妻は Web コーダーで、割と Web サービスなどにも抵抗がなく普段から Slack や Kibela などを夫婦間で活用しています。

今回はその辺りで色々と工夫している部分を紹介できればと思います。

Go で Datadog の Alfred Workflow を作った

Nov 26, 2017   #Go  #Datadog  #Alfred 

最近会社の同僚が Alfred Workflow を Go で書いたという LT を発表していて面白そうだったので、自分も書いてみました。

以下のリポジトリで配布しています。

tsub/alfred-datadog-workflow: A Alfred workflow to open Datadog pages

Workflow のダウンロードリンクはこちらから最新バージョンのものをどうぞ。

image

Go で s3-edit という CLI アプリケーションを作った

Sep 5, 2017   #Go  #AWS  #S3 

最近 Rust を少し学んでいたが、難しくて少し挫折しかけたのと、結局仕事への導入を考えるなら Go のほうが既に書ける人が何人かいる、というのもあり Go を書き始めた。

手初めてに欲しい CLI アプリケーションがあったのでそれをサクッと Go で書いてみた。

tsub/s3-edit: Edit directly a file on Amazon S3

pecoからfzfに移行した

May 3, 2017   #fzf  #zsh  #開発環境 

今までずっと peco を使ってきたが、そろそろ別のツールに変えてみるか…と思い立ったので fzf に移行した。

junegunn/fzf: A command-line fuzzy finder written in Go

自分は基本的に飽き性なので、定期的に環境を変えたくなる時期が来るのだが fzf が思ってたより良かったので紹介したい。

ブログをGKEでの運用に移行した

Apr 16, 2017   #docker  #GKE  #kubernetes  #hugo 

このブログはGitHub pagesを使って公開していたが、GKEに移行することにした。

はてなブログからHugo on Github Pagesに移行しました

これを聞いて、99%の人が、HugoでHTMLファイルを生成して公開しているならわざわざサーバーなんて必要ないんじゃないか?金の無駄じゃないか?と思うかもしれない。

自分もそう思う。

今回GKEを使ったのはGKEとk8sでのコンテナ運用を経験したかったことが非常に大きい。

会社ではECSを本番運用しているが、ECSに比べてk8sの方が良さそうな雰囲気しかないのでGKEの方も触っておこうかと思って移行した。

また、今のところブログ以外に個人で運用しているWebサービス等はないため、ブログがちょうどいい題材だった。

ぼくの情報収集方法

Dec 17, 2016   #情報収集 

この記事はfeedforce Advent Calender 2016の17日目の記事です。

前回の記事はpokotyamuによるHHKBを掃除した話でした

無刻印のキーだからといってどのキーでも当てはまると思って適当にやるとものすごい罠に引っかかっちゃうんですね。

さて、今回は多くのエンジニアにとって重要なキーワードである情報収集についてです。

自分は多分社内ではわりと情報収集よくやってる方だと思っているのですが、自分が普段どんな方法で情報収集してるかを共有したかったので今回まとめてみました。

Blox Introduction

Dec 9, 2016   #Blox  #ECS  #docker  #AWS 

この記事はDocker Advent Calendar 2016の9日目の記事です。

先日AWSのre:Invent 2016でBloxが発表されました。

BloxはEC2 Container Service(ECS)関連のオープンソースのツール群のことです。

そしてそのツールとは主にECSのカスタムスケジューラを指します

ECSはマネージドなスケジューラとマネージャを標準で備えていますが、Bloxはそれとは別に自分でホスティングする必要があります。

しかし、ECSに足りない機能を補ってくれるため導入するメリットは大きいでしょう。

先日リリースされた、CloudWatchEventsのECSイベントストリームを利用することで、よりスムーズにECSのクラスタの状態を監視してカスタムスケジューラを作ることができるようになりました。

Bloxはこれを使った一例と言えます

この記事ではBloxについて試してみて分かった内容や所感について書いていきます

Blox thumbnail

はてなブログからHugo on Github Pagesに移行しました

Aug 12, 2016   #hugo 

はてなブログをやめて、Hugo on Github Pagesに移行しました。

といっても、走りだしのブログであまり記事は多くないんですが..

移行した理由は、以前のブログを構築した際に、調子に乗ってはてなブログProに登録して独自ドメインを使っていたのですが、思ったよりも記事を書かずお金がちょっと勿体無いなーと思い始めてきたのでGithub Pagesに移行しました。

neovimのterminal emulatorが便利すぎた

Jul 2, 2016   #vim 

少し前にvimからneovimに移行したのですが、vimよりさくさくな気がする、程度でneovimの機能を特に活用していませんでした。

実はneovimにはterminal emulatorという機能があり、vimの中でshellを起動することができます。

例えばコードを書きつつ、rspecを実行したりpryやtigを使ったりなど、非常に便利です。

tokyo.ex #3 参加してきた

Jun 30, 2016   #elixir  #イベントレポート 

tokyo.ex #3 に参加してきました。

tokyo.ex #3

前々からtokyo.ex #1, #2と気にはなっていたんですが、気づいた時には定員が埋まってまして今回やっと参加できました。

と思ってたらわりと席空いてたりキャンセル多かったり、定員超えてるからといって諦めなくても良かったみたいですね

参加してみての全体的な感想ですが、正直最近elixirを触ってなかったのでいい刺激になりました。

話の内容は非常にレベルが高く、大半は理解できませんでしたが、その分elixirの勢いとコミュニティの熱さは十分伝わってきました。